ゾゾタウン前澤友作がイーロン・マスクのスペースXで月周回旅行へ

今日驚いたニュースにイーロン・マスク率いるスペースXの月周回旅行に日本のゾゾタウンの前澤友作がお客さん第一号として契約したことがあります。
成功したら民間初とのことでどうなることかわくわくします。
私にとってイーロン・マスクと前澤友作は全く別の世界の人だったので、この両者がつながるなんて現実という群像劇はやっぱり面白いと思いました。
なんと本日朝、この2人が一緒に記者会見をし、前澤友作は#dearMoonというアーティスト6~8人を連れて行き、帰って来たら何か創作してもらうというプロジェクトを発表したそうです。
その作品がどんな出来になろうと歴史に残るものになるはずで、それを前澤友作が所有するとなると以前高額で買って話題になったバスキアの絵画を超える話題になるのではないでしょうか。
下世話な話しなのですがきっとその作品は天文学的な値段がつくはずで一体どうなることか楽しみでなりません。
この旅行が行われるのは2023年とのことなのでそれまでにお金持ちになってロケットの発射現場を観に行きたいと思いました。

SNS事情 きっと同じ思いしている人いるはず・・・

とても便利な世の中で世界中どこにいてもSNSで友人の近況が分かるのが当たり前なこのご時世。
でもきっとみんな思うところはたくさんあると思う。

数年前は私も便利だと思い、コマ目にチェックしたり投稿したり、友人の投稿にもコメントしたりしていたものの、仕事でもチェックを必要とされた時期があったので全く楽しめなくなりめっきり開かなくなってしまった・・・。
極端なはなし最近ではL○NEでの返信すら面倒で用があるときは電話することのほうが多いほど。

あるとき
某サイト内でグループを組みその中で
「○日に○○で○○ちゃんのサプライズ誕生会をします!」という呼びかけがあったのだ。
コマメな決め事もサイトの中で行われていたようで
もちろんマメにチェックしていない私は何が起きているかも知らず当日は別の友人と映画を見に行った。
そして悲劇は起きた。
映画を見ている途中
急に鬼のようなL○NEメッセージと電話のコール
マナーモードにしていたとはいえ、映画の静かなシーンではマナーモードのバイブの音すら騒音。しかも連続鬼コール。。。
周りの咳払い&態度が怖くなり 電源は切って映画は乗り切ったものの 見終わった後携帯の電源を入れてみると
メッセージと不在着信に今まで見たこともない件数が表示されていた(笑)

何事かと思い電話を折り返して 初めて知らされる詳細。
お祝いはしてあげたかったがその日はスケジュール的にも厳しく断りを入れたのだが
数年経った今でもこの時のことをいまだに いじられる(笑)「ダブルブッキング女」と。。。

とても理不尽だし、言いたいことはたくさんあるが
もう面倒なので私は某サイトを退会することにした。

便利な反面、一斉送信で連絡をした気になっているのは個々を見ていないようで そんな友人関係なんてとても寂しく思えるのは私だけなのかしら。
某サイトを退会してしまったことで甥っ子情報がマメに見れなくなったのは寂しいけど
元彼からのチェックに不快を覚えることもなくなったのでまぁよしとしている最近。

そういえば元彼話も記事になりそうだな(笑)キレイモ パック料金