近所とはじめてのブルーベリー狩りをめぐって来ました。

近頃側といったブルーベリー狩りをめぐって来ました。
ブルーベリーというと、ジャムやヨーグルトといった何かに混ざっている状態でしか食べたことがなかったので、生で食べると果たしてどんな味覚なのかやけに楽しみにしていました。
マイカーで一時間ほど走ったところにいる農園に朝から出発し到着したのは10時半、その日は後に食事もする予定だったので一時間ほどブルーベリー狩りを楽しむ日取りでした。
マイカーをパーキングにとめて受け付けを済まし、農園の中に入ると鉢植えされているブルーベリーの木がたくさんありビックリしました。
私はてっきり大きな木にたくさんの実が陥るものだとしていたので、鉢に植わっているほどのちっちゃな木だったのが予想外でした。
受け付けで渡されていた器にブルーベリーを埋め込みながら、ダイレクトもぎとって食べてみたり、園内を自由にあるきまわりながら食する新鮮な本当は、結構甘酸っぱくて美味しかっただ。
「生のブルーベリーってこんなにも美味いんだなぁ」とどうにかわかりました。
断じて食べ過ぎるって、お腹がいっぱいになってしまい食事が食べられなくなるので、ほどとことんお腹を開けておいて、器に詰め込んだ本当は自宅用にもって舞い戻ることに。
お家に生のブルーベリーを持って帰ると家族も大醍醐味で食べてくれました。
はじめてのブルーベリー狩りでしたが何かと勉強になることが多く、美味しかったのでまたいきたいと思います。めっちゃぜいたくフルーツ青汁 680円

やっぱりこの商品を選んで良かったなと思います

先日、来年小学生になる娘のランドセルが配送されてきました。上の子が使っているランドセルと同じ土屋鞄さんで購入しました。上の子は男の子なので牛革のしっかりした素材、下の子は女の子なのでクラリーノ素材にしました。女の子なのでキラキラした留め具やかわいい刺繍がついたランドセルが主流ですが、娘は予想外に興味を持ちませんでした。ランドセルのカタログでだいたいの色を選ばせましたが、初めは「茶色とピンクがいい」と言っていました。全体は茶色で、背当てがピンクのもので中にちょうや花の柄が入った限定品でした。実際見に行って背負って気に入ったのですが、「茶色とパープルがお姉さんぽい」と言い茶色×パープルに決定しました。
その後、約半年ほど経って待ちに待ったランドセルが届きました。革素材と違って明るい印象の茶色でしたが、すごく綺麗でパープルがちらりと見える可愛らしいランドセル。娘もすぐに気に入って届いた日は空っぽのランドセルをしばらく背負っていました。やっぱり土屋鞄さんで選んで良かったなと思っています。アリシアクリニック 永久脱毛