部屋を済ませることは、わたくしと向き合う工程らしき

断捨離、ミニマリスト、撤収の図書を読んでいると、客間の散らかりは心の散らかりらしき。
ですからあたいは、自分がなにタイプかわからないでいたのか。
そりゃあ、弱る。
わたしと向き合う仕事。あたいは何者か。わたしの理想はなんなのか。
あたいは、親切で当たり前があって知力があって心の温かいヤツになりたい。
温かい独自を保ちたい。刺々しいことは済むたくない。
きめ細かい人類でいたい。人の痛みが聞こえるような。
けれどもそれは、随分むずかしい事情です。
客間を制する結果、自分がどのようなヤツになりたいかを捜しあてる事情らしい。
あたいは、ダミーよりも情緒を磨きたい。
あたいは親切で当たり前があって知力が会って心の優しいヤツになりたい
次いでおセレブにもなりたい
代価はすでにあるが、高姿勢な人類にはなりたくない。
強欲な人類にもなりたくない。極端なヤツにもなりたくない。
バランスの取れた、ちゃんとした人類になりたい。
まっとうな人類になるのが無限の基点です。
客間を済ませることは、そうした理想のわたしと向き合う仕事らしき。お金 借りる

某都知事反響?ちっちゃな幼子も「受け取り」!

此度、ゾーンの不可欠でレジをしていると、とあるクライアントから領収書を書いてほしいと言われました。呼称のところは書かなくて素晴らしいについてでした。無論よくあることなので一気に書いたのですが、その次のクライアントも呼称のない領収書が欲しいとのこと。但し、そのクライアントというのが、小学生低学年くらいで、近くに保護者らしい性分はおらず製品は108円でした。
束の間、イタズラ?と思いました。それとも前のクライアントの真似をしてみたのでしょうか?
或いは、某都知事のお陰で新聞紙やTVで絶えず取りあげられていたため、簡単に手に入るなら領収書が欲しいと思ったのでしょうか?
但し、父兄に頼まれたという可能性も否定できません。業務などで使わないとは限らない製品でしたので。
普通、自分は領収書を書きました。後に他の人々が並んでいるし、108円のために時間をかけることはできません。
もしも断ったからには、後からボヤキがくるかもしれませんしね。
もしかして、近頃ごろは「これが領収書なんだよ!」とお知人にひけらかしているのかもしれません。
も、他に良いメンテを思いつかなかったのです。果たして何が正解だったのでしょう?お金 を 借りる に は

ラーメン屋さんで感じた被災地を思う優しさ

もう殆どニュースでは熊本地震に関連した物を報道しなくなりました。
被災者の方々はそっとしておいて欲しい気持ちもあるでしょうしそれはそれで悪いことではありませんが、熊本地震に対しての支援が忘れ去られていくのではないかとも懸念してしまいます。
私は被災者ではありませんが、熊本で今も不便な生活を強いられている方が沢山いることを忘れてはいません。
でも多くの人は忘れてしまっている気がするのです。
熊本に住んでいる人でも地震のことを話題にしない人もいるくらいです。
東日本大震災の時と違って話題にされなくなるのがあまりにも早過ぎるような気がします。
このままでは風化が進んでしまうのではないでしょうか。
そんな中ちょっと嬉しいなと感じることもありました。
先日ラーメン屋に行ったらレジ横の所に熊本地震の募金箱が設置されていたのです。
私の地元では地震の発生した4月の間、たった一週間くらいしか募金箱を設置していない店も多かったです。
そんな中地震から暫く時間が経過しても募金箱を置いているラーメン屋さんに優しさを感じました。
もちろん募金したのは言うまでもありません。ベルタ葉酸 楽天