お米は育て方の違いによって粒の大きさが違う

私の友人に定年後に農家を始めた友人がいるのですが、その友人が面白いことを言っていました。それはお米の育て方によってお米の粒の大きさが違うということです。普段、お米の粒をじっくりと見ることはないと思いますが、JAS有機米と田植え・草取り・天日干しで作った米の粒を比較してみると、本当にお米の粒の大きさが違うのです。前者の方がスッキリしていて小ぶりで、後者の方がふっくらして大ぶりなのです。友人曰く、もともとの苗は同じものなのですが、生育方法でこのような違いが生じるそうです。この粒の違いはどちらが良い悪いではなく、粒の大きさの違いによって、食べた時の食感がだいぶ変わってくるのです。当然、前者の方が口触りがあっさりしていて飲み込みやすいですし、後者はしっかりとした食べ応えや米の甘みを感じることができます。お米の生産者だけが知ることができるお米の粒の違い。この微妙な違いを知りたい方はぜひお米の生産地まで足を運んでみてはいかがでしょうか。妊活サプリ